ACCOUNT SERVICE & MEDIA 営業・メディア職コース
営業

吉村 勝将

KATSUMASA YOSHIMURA
2012年入社

INTERVIEW

課題解決をあらゆる側面からプロデュースする

クライアントの窓口として、打ち合わせやヒアリング、予算・スケジュール管理、全体のプロジェクト進行を担っています。クライアントの課題解決のため、年間の戦略提案から、CM制作、媒体進行、プロモーション、店頭ツール制作など、社内スタッフと協力し、プロジェクトの川上から川下まで携わります。担当クライアントは、健康食品会社、飲料会社、トイレタリーメーカー等、昨年からはお寺も担当し始めました。

クライアントと突破した”ダイレクトの壁”

担当している業務の1つに、広告の効果が数値で直接的に得られる「ダイレクトレスポンス広告」があります。目標数値を超えるためにクライアントの担当者と打ち合わせを重ね、社内の専門スタッフと共に、戦略の策定、メディアのプランニング、アウトプットの制作を行っています。PDCAを回していく過程で壁にぶつかる時もありますが、クライアント担当者と同じ方向を向き、壁を乗り越え目標数値を超えることができた時には達成感を感じます。前述の通り、営業は施策の川上から川下まで全体に携わっているからこそ、目標を達成した時の喜びは一入です。

あらゆるクエスチョンに答えるための、抜かりない情報収集

クライアントの窓口として様々な問い合わせを受けるため、広告全般の知識(制作やメディアの知識など)はもちろん、世の中のニュースやトレンド、クライアント事情、担当商品の市場状況など、幅広い知識を頭に入れておくことが必要になります。技術の進歩や時代の変化に伴い広告手法は常に新しくなっていくため、それらをキャッチアップすることは大変ではありますが、色々な発見があるのでとても楽しいです。日々の何気ない生活の中にも気付きが多くあるため、情報感度を高めて、社内外問わずたくさんの方とお話しすることを心がけています。

この職種に向いている人は――

自分もまだまだ足りていませんが、様々な事に興味を持てる好奇心の強さと、目的達成に向けてプロジェクトを引っ張っていく推進力を持っていることが必要だと思います。

SCHEDULE

1日のスケジュール
  • 09:30出社してまずは青汁を飲みます。
    カラダが資本ですので、栄養価の高いケール100%の冷凍青汁でカラダの調子を整えます。
  • 11:00自席でデスクワーク。
    資料作成、メール確認等の業務を行います。
  • 13:00部の先輩と中華ランチ。
    赤坂は美味しいお店が多いです!
  • 15:00クライアント主催のイベント帰り。
    クライアントの業務をより理解するため見学させてもらいました。
  • 18:00会社に戻り、打ち合わせ。
    翌週提案の来期施策について社内のスタッフと打ち合わせを行います。
平均的な時間の使い方
  • 資料作成 / 30%
  • 打ち合わせ / 40%
  • 事務作業 / 10%
  • 移動 / 10%
  • ランチ / 10%

WEEKEND

東急エージェンシー
若手社員でゴルフ練習。

SCHOOL DAYS

どのような学生時代を過ごしていましたか?

図書館と研究室にこもり、勉強・研究漬けの毎日でした・・・。3年生から教職課程も履修し始めたので、1〜7限まで授業を受け、その後、卒業研究みたいな日々を過ごしていました。

MESSAGE

こんなにじっくり真剣に自分と向き合うことができる機会は、人生の中でそうありません。とことん突き詰めて考え、やりたいこと、自分のモチベーションの源泉を見つけて下さい。応援しています!
pagetop